So-net無料ブログ作成

高知・四万十川で関西大学生の小川寛加、東田達直さんアベック飛び込みで死亡の巻 [社会派]

13日の夕方、四万十市の四万十川で、橋から飛び込んで
遊んでいた大阪府豊中市庄内東町の大学生、
小川寛加さん(21)が溺れ、小川さんを助けようと
川に飛び込んだ兵庫県西宮市の大学生、
東田達直さん(21)とともに、行方がわからなくなりました。

このうち小川さんは14日午前、橋の近くの川底で見つかり、
死亡が確認されました。

40人態勢で捜索を続けていましたが、
15日午前10時半ごろ、橋からおよそ100メートル
下流のところで東田さんが沈んでいるのが見つかり、
死亡が確認されました。

事故現場ではここ5年間ほど連続で同様の水難事故が
相次いでいるということで、水深が深く川の流れが
急なため遊泳には注意するよう呼びかけていたと
いうことです。

               引用元 NHKニュース
EEZYYewU4AYinuL.jpg

数多くの事故が起こっているのに、
遊泳禁止、飛び込み禁止にしないのはなぜだ?。
一応、注意を呼び掛ける看板はあるのだが、
20190913-00000476-nnn-000-thumb.jpg

遊泳注意、飛び込み注意と書かれているだけである。
禁止はされていない。
つまり注意すれば、橋の欄干から飛び込んでもいいよ!、
という訳である。

大学生だからみんながみんな賢いとは限らない。
禁止されてないもんね~~~~~~~と、
次々と飛び込んで、ドンブラコと流されて行くのだ。

危険な場所は完全に禁止にし、厳罰に処さないとダメだ。
言ってもわからない者には体で教えないといけない。
nice!(48) 

風刺画家バンクシーを国際指名手配して刑務所にブチこもう!の巻 [社会派]

競売大手サザビーズは15日、欧州連合(EU)離脱を
巡って混迷する英議会を風刺した作品だとして
話題となった正体不明の芸術家バンクシーの絵画を、
10月3日に競売に掛けると発表した。

落札額は最高200万ポンド(約2億7千万円)と
予想されている。

 作品の題名は「英国の地方議会」で、「退化した議会」
という意味も持つ。下院の議場とそっくりの場所に、
与野党議員の代わりに無数のチンパンジーが描かれている。

約10年前に制作された作品だが、当初のEU離脱期日だった
今年3月末に英南西部ブリストルで展示されると、
政界や議会の混乱を象徴していると話題を呼んだ。

             引用元 共同通信(画像とも)
origin_1.jpg


おかしいやろ?。

前々からずっと思ってた。
バンクシーという名前のおっさんが、人の建物や
公共の建造物に勝手に落書きしたら、
みんながありがたがって、何億円という値がつく。

しかし、同じ行為を裏・市長さんがすれば器物破損、
迷惑防止条例で一発逮捕だろう。
なにが違うのだろうか?。

バンクシーなら許されるのか?。
それならワシも明日、裁判所に申し立てて、改名してくるわ。
バンクシーと。

それで町中、落書きし放題やんけ。
nice!(27) 

5億4.000万円の黄金便器「アメリカ」が盗まれる!すでに使用済みか?の巻 [社会派]

ロンドンから北西におよそ100キロ。
古き良き情緒あふれるブレナム宮殿が
14日、ある発表をしました。

「アート作品の『アメリカ』が今朝早くに盗まれました」。

盗まれた「アメリカ」とは18金製のトイレです。
ロイター通信によりますと、このトイレの価値は
500万ドル=日本円でおよそ5億4000万円以上。

イタリア人美術家のマウリツィオ・カテラン氏が
制作したもので、ブレナム宮殿で開催中の展示会用に
2日前、到着したばかりでした。

地元警察は66歳の男を窃盗の疑いで逮捕し、
他にも共犯者がいるとみて捜査していますが、
盗まれたトイレはまだ見つかっていません。

この黄金のトイレ「アメリカ」は、以前はニューヨークの
グッゲンハイム美術館が所蔵していた実際に
使用可能なもので、アメリカメディアは、美術館側が
ホワイトハウスに設置を提案したものの、
トランプ大統領が断ったと伝えています。

                引用元 TBSニュース
無題.jpg

イヤミな事するなぁ。

便座だけではなく、土台、パイプまで
キンキラキン。で、名前が「アメリカ」。
便器に名前で「アメリカ」。

で、トランプ大統領にやろか?と打診したら断られた。
トランプもたまには常識のあるとこみせるな。

盗んだ実行犯は捕まったが、便器はまだ見つかっていない。
実際に使用できるとの事なので、今頃は「おまる」代わりに
されていることだろう。

この手の品はホームセンターで買っても、
レジで「衛生商品ですので、ご使用後の返品はできません」と、
念押しされるものだ。

5億4.000万円の便器でするウンコ心地はどんなものだろうか。

人間、平和ボケしすぎてもアカンな。
こんな、しょうもないことにしか技術や頭脳を使わない。
で、これを「芸術だ!」とありがたがる平和ボケども。

とりあえずロンドンは明後日ぐらいに滅びろ。
nice!(19) 

ついうっかり!大和高田市が10月からの消費増税を忘れてた!の巻 [市内の出来事]

大和高田市が開会中の市議会9月定例会に提案している
一般会計補正予算案で、学校営繕費として
1728万円を計上している市立高田西中学校の
校舎補修工事が、予算可決前に既に着工していた
可能性が高いことが分かった。

工事は前年度に発注した大規模改修工事の追加分で、
複数の市議が現地を視察して確認したという。

また本来消費税額を税率10%で計算するところ、
8%で計上するミスも発覚。
市は17日に急きょ本会議日程を追加し、
現在の補正予算案を取り下げるなどして訂正する方針。

             引用元 毎日新聞奈良版
すが.jpg

10月1日から消費増税が実施される…というのは、
割と知られていると思っていたが、大和高田市では
あまり気にもとめられていないようだ。

というか、誰一人気づかないまんまで計上されている
のもどうよ?という感じだが。
もう、大和高田市は8%のまんま続行で
いいんじゃねぇだろうか?。レジの買い替えとか不要だし。
会議では修正ではなく、その方向で話し合いして頂きたい。
間違いついでである。
nice!(21)