SSブログ
市内の出来事 ブログトップ
前の10件 | -

8月8日にハピロー!ロ-ソン高田市駅南店がオープンの巻 [市内の出来事]

8月8日(木曜日)、ロ-ソン高田市駅南店が
オープンするらしいぞ!
ローソン.jpg

西三倉堂1丁目ってどこやねん?

ブックオフの手前、マンションとか駐車場のある
場所か・・・?コンビニ建てるほどの敷地あったっけ?

以前、目の前の立地にローソンがあって、撤退したのに。
すぐ目の前にセブンイレブンがあり、苦戦必至。
それでも勝算があるからオープンするんだろうな。

7月11日にオープンするサーティワンも同様に、
一度、高田から逃げ出した企業が再び。大丈夫か?と、
他人事ながら心配になってしまう。

こちらとしては店が増えるのはありがたい限りだが、
天神橋筋商店街なんてヒドイ事になってるからな。
P6200004.JPG

アーケードもなくなり、すでに「商店街」では、
なくなってしまった。

我々にはあまり影響ないわ・・・と思ってたけど、
先日、雨の日に雨宿りできずに困ってしまった。

南河生鮮市場は店内に雨が降るので、
雨宿りできないからな!今、高田に欲しいのはロピア!
nice!(36) 

大和高田市が片塩商店街にチャレンジショップ出店者を大募集中の巻 [市内の出来事]

「大和高田市チャレンジショップ」は、創業者の育成と
市内商店街及び地域産業の活性化を目的に、
商店街の空き店舗を利活用し、将来的に事業を営む
ためのノウハウを学ぼうとする方を支援するため、
令和5年度からスタートしました。

店舗の所在地である片塩商店街に新たな風を
吹き込んでいただくとともに、これから商売を
始めていくための実践的な学びの場として、
是非、このチャレンジショップを活用いただければと
思います。

チャレンジショップを活用している期間は、格安の家賃で
店舗を借りていただける他、専門機関での経営相談
サポートを受けることができたり、開店にあたって
市の方でも各所にPRさせていただく等、様々なメリットが
あります。

チャレンジショップ卒業後は、実際に店舗運営して
得た知識や経験を基に、大和高田市内で正式に
創業していただくことを期待しています。
大和高田市.png


・・・との事で、大和高田市がチャレンジショップ
第2号店を募集開始!・・・と思えば、SMヤマトの
高松陽子さんのタレコミによれば、現在営業されている
チャレショ1号店、おむつケーキのお店は…なくなるようだ。
米田尚代.png

店主の米田尚代さんはどこへ向かうのか?
アメリカに再び渡り、DJの道を極めるのか?

高松さんによると「卒業」とのことだが…はて。

正直、この不景気まっただ中に新規開業は
非常に厳しいと思われる。

いくら家賃が7,000円だ!どや!安いやろ?!と
言われても、経費、光熱費、商店街組合の会費などを
考慮すると、そこそこの売り上げがないと
営業を継続していけない。

そもそも市が手厚いサポートをすると言うが、
果たしてそんなに手厚かったのだろうか。

町の活性化を謳うなら、一軒だけチョビっと開店
させるのではなく、一斉に5店舗開業!など、
最初に花火を上げてやれば、同時期スタートの
店主同士にも連帯感が生まれ、日々の営業、
継続への意欲も湧いたのではなかろうか。

さらに募集にあたり、制約があり飲食店は
ダメだという。食料品取り扱いもアウトなのだろうか。
(小売り、サービス業と記載)

奈良漬けの専門店で「たかだ漬け」とか、
散髪屋「バーバーCKB」などという、既存店に
ケンカを売るような業態でなければ緩和してやれば
いいのに。

さぁ、大和高田市でおむつケーキを手に入れる事は
ムズカシクなってしまったぞ・・・。
だからあるうちに買っとけと・・・。


nice!(17) 

株式会社和心会 からだ元気治療院 大和高田店の人気番組、からだうきうき元気のツボ終わるの巻 [市内の出来事]

大和高田市が誇る、コミュニティラジオ局、
SMヤマトの人気番組、株式会社和心会、
からだ元気治療院 大和高田店提供による、
「からだうきうき元気のツボ」がいきなりの終了を迎えた。

村山龍先生も姿を見せず、一切の説明もない。
ただ、都合により終わった。実に残念である。
もう少しちゃんとアシストしてやればよかったのに。
村上龍先生.jpg

先生、さようなら。
nice!(17) 

今日(6月18日)は、SMヤマト・秋丸素子さんのお誕生日ですの巻 [市内の出来事]

秋丸素子1.jpg

 祝 え !


SMヤマト、唯一の良心!!

元・大和高田市図書館長、アニマル素子さんの
誕生日なのだ!!

秋丸素子2.jpg


ある程度のご年齢になると、「もう今更、誕生日なんて」
という方が多い中、素直に「うれしいでちゅ!」と
喜べるアニマル素子、わが魔王よ!!

秋丸素子3jpg.jpg


コミュニティFM局のDJとして、唯一成功し、
そのキャラクターで局の看板となったアニマル素子よ!

秋丸素子4.jpg

おめでとう!わが魔王!!


それぞれがんばっておられるが、あとは吉本謙吾さん
ぐらいかなぁ。合格ラインに達しているのは。

彼は特別話す技術を学んだ訳ではなさそうだが、
活舌の良さで耳に心地よく、聞いているこちらに
言葉が確実に届く。会話にリズム感がある。
これが大事。エラソウに書いている私でも、
ここまで喋れる自信はない。

こんな男がなぜこの局にこだわっているのだろうか。
香芝の七不思議である。週に2時間とか、来るだけで
面倒くさいと感じるのはワシだけか。

なにか大きな野望があるのなら話は別だが・・・。
nice!(19) 

大和高田市 片塩小学校4年・森井陽彩、森井奈津子さん母娘を婆助けで香芝署が表彰の巻 [市内の出来事]

森井陽彩2.png

ことし4月、広陵町で川にみずから入ろうとしていた
高齢の女性を助けたとして、大和高田市に住む
片塩小学校4年生の女の子に、警察から感謝状が
贈られました。

感謝状が贈られたのは、大和高田市に住む
小学4年生の森井陽彩さん(9)と
母親の森井奈津子さん(41)の親子で、
3日、陽彩さんが通う小学校で香芝警察署の署長から
感謝状が手渡されました。

陽彩さんはことし4月、広陵町内を流れる高田川の
堤防を奈津子さんと散歩していた時、みずから
川に入っていこうとする高齢の女性を見つけました。

奈津子さんが女性に駆け寄って川から引き上げている
間に、陽彩さんがスマートフォンで警察に通報。
その後、2人は駆けつけた警察官に女性を託しました。
女性は救急搬送されましたが、けがはなかったと
いうことです。

感謝状を受け取った陽彩さんは「通報するときは
気持ちが焦ったけれど、おばあちゃんが助かって
よかったです」と話していました。

また、奈津子さんは「陽彩は恥ずかしがり屋なところも
あるけれど、いざというときには行動できる子なんだな
と思い、うれしいです」と話していました。

         引用元 NHK奈良ほか(画像とも)
森井陽彩1.png


陽彩さんと書いて、なんとお読みするのかと
思えば、「ひいろ」さんだそうだ。

まさに、
君こそ、
ヒーローだ!!


森井陽彩3.png


お母さんは「奈津子」と書いて、
「なつこ」さんらしい。・・・普通だね。

おばあさんがなぜ、自ら川に入っていったのか、
その理由が気になるところ。
原因を取り除いてやらないと「今度こそ」となっちゃう。

ひいろさん母子の善意を無駄にしてはいけない。
森井陽彩4.png

nice!(15) 

大和高田市の善意の人が市に1億2000万円を寄付!の巻 [市内の出来事]

大和高田市は9日、市内在住の男性から市に
1億2000万円の寄付が寄せられたと発表した。

市によると、4月に男性から「子どものために
役立てていただきたい」と申し出があり、
現金1億1000万円と金の延べ板1キロ
(時価約1000万円)の寄付を受けた。

市は延べ板を換金した後、現金と合わせて
基金を創設し、子育て支援など子どもに関する
施策に支出する考えだ。

個人による1億円を超える寄付は珍しく、
市こども家庭課は「寄付金は施策の推進に
活用させていただく」と感謝している。

             引用元 毎日新聞奈良版ほか
FMヤマト.png

金もち~~ん!

もうほんとに水を差すようで申し訳ないのだが、
現在の大和高田市には寄付する値打ちはほぼない。

正直、何に使われるかわからん。
市役所の職員、市議会議員、ほとんど92%の方々が
正直に日々の業務に励んでおられる。

問題は残りの8%である。

で、この8%の声が大きいために、ほかの人々の真っ当な
声がかき消されてしまっている。どう見ても市長だって、
見てみぬフリをしている。

そこでどうだろう!もう、寄付してしまったものは仕方ない。
落としたものとあきらめてほしい。

これから寄付を考えている方々は、この裏・市長さんに
賭けてみないか?!SSブログの事務局を通して頂ければ、
24時間365日、寄付が可能である!

もちろん他地域の方々からの惜しみない心遣いも
決して拒んだりはしない。私も「頂き市長」にならないよう、
手にした暁には、心を入れ替えて大和高田市のために
尽力したいと考えている。そこんとこ4649!!
nice!(7) 

2024 大和高田市おかげ祭り春、無事に開催されるの巻 [市内の出来事]

大和高田市の春の風物詩春のおかげ祭りが
片塩商店街一帯で開かれました。
おかげ祭り1.jpg

この祭りは、江戸末期から明治初期にかけて
伊勢神宮へと向かう道中の民衆を地元の人が
もてなしたことから、その賑わいを取り戻そうと
毎年、春と秋に開かれています。

祭りでは県内外の飲食店からハンバーガーや
かき氷などのブースのほか、ハンドメイドの雑貨を
販売する手作り市なども並びました。

また今回は地元の氏神をまつる神社龍王宮での
縁日も2023年の秋に続いて開かれ、境内には
ヨーヨーつりや射的を楽しむ子どもたちの姿も
見られました。祭りを通して、まち一帯は
当時の活気を取り戻しているようでした。

      引用元 奈良テレビ放送、SMヤマトほか
おかげ祭り2.jpg


この賑わいで普段にも続いてくれれば言う事が
ないのだが・・・。きなこ餅がタダの時だけ人が並んでも
果たして、商店街の人々にどのぐらいの恩恵が
あるのだろうか…と思ってしまう。

そらぁ、タバコ屋も怒りまくって客にやつあたりするわな。

さて、ゆうのすけ師匠もこよなく愛する、
中華料理みゆきのおかげ名物「からあげ」!
中華料理みゆき.jpg

商店街の方々が自店の前に出品するものは、
価格も抑えられて買いやすく工夫され、
まさに「おかげのこころ」、「奉仕のこころ」を
感じさせてくれる。

この、みゆきかりあげも1パック350円と、
スーパーの総菜と変わらず嬉しい限り。

みゆきのおかげ祭りかりあげもこの日のために、
精魂込めて育て上げた鶏を容赦なく締め上げ、
高田民のためにご奉仕。
ジャンボかりあげはなんと鶏一羽を亀甲しばりで
責め縛り、コンパクト化してカラッと揚げた逸品。
まぁ、ウソですけどね。それほどまでに大きい。

かやくごはんには、高田原産のかやくを炊き込み、
火気厳禁で販売!中華料理屋がなんで、チャハーンじゃ
ないねん?!というツッコミはなしの方向で。

うねび漬けが年に2回安くなる秘密はSMヤマトで暴露
されてしまったので、ワシはもう高くても普段買いに行く。
本当にここの漬物はうまい。

本当にこの人の勢い、なにもない平日に1/10でも、
やって来てはくれないだろうか。
nice!(15) 

維新の会、大和高田市議会・森本尚順議長に反社との黒いウワサ!?の巻 [市内の出来事]

■日本タイムズ2024年2月掲載記事より


「うちの市は暴力団とそれにつながる
維新の市議に支配されているという噂が絶えない。
本当にヤバイ」

と苦悩の表情なのは、奈良県大和高田市の幹部だ。
大和高田市役所地元で問題になっているのは、
大和高田市に所在する、X社だ。

その法人登記をチェックするとT氏という名前に並んで、
森本尚順氏が取締役に名前を連ねていた。

そこで地元の人、複数人に確認すると、
「日本維新の会、奈良県総支部で幹事長を
経験したこともある森本市議で間違いない」と話す。

そこで、法人登記の住所の不動産登記を見ると、
所有者が森本氏の関係者だった。

「森本氏と並んで会社の代表取締役になっているのが
問題の人物」と先の地元の人は話す。

代表取締役に名を連ねているT氏。
「T氏にはとんでもない目にあいました。
あんな恐ろしい人物はおりませんわ」と打ち明けるのは、
奈良県内で福祉施設を運営する法人関係者。

2018年3月13日の奈良新聞の記事を見せてくれた。

<<因縁つけ2千万円 脅し取った疑い>>

高田署は12日、2000万円を脅し取ったとして、
脅迫と恐喝の疑いで大和高田市、職業不詳
T容疑者(37)を逮捕した。
逮捕容疑は、平成29年1月10日から4月5日までの間に、
県内在住の建設会社役員男性に因縁をつけ、
葛城市内の駐車場で現金2000万円を脅し取った疑い》
という内容だ。

「脅し取られたのは、うちの会社の社長だったんです。
T氏は森本氏や地元のフィクサーと呼ばれる人物、
そして暴力団幹部と親しく、福祉施設の建設を
受注したのに『オレを通さないのはおかしい』と脅して
2000万円を奪った。

その後、T氏は実刑となったそうで、
うちの会社は破産状態です」と話すのだ。

森本氏は市議で維新幹部という立場ながら、2000万円を
脅し取るような人物と会社経営していることになる。

そこでさらにX社の法人登記を見ると2020年にT氏は
代表取締役に就任。しかし前述の事件ですでにT氏は
実刑判決を受けていた可能性が生じる。

会社法331条では罰金刑を科せられた人や、
執行猶予中の有罪判決を受けた場合は
「欠格事由」として取締役になれないと定められている。

T氏の場合は恐喝、脅迫という罪だと報道されているので、
微妙ではあるが、代表取締役の登記は法に触れる
可能性がある。仮に「欠格事由」に該当しなくとも
脅迫、恐喝で有罪となった人物と会社経営というのは、
市議という公職者にとって道義的な問題はないのだろうか。

そして、X社と親密だというZ社も森本氏とT氏の関係で
浮上してきた。Z社についてインターネットで検索すると、
《代表者 K》という名前が出てきた。

しかし、登記上は別人が代表取締役だ。
そこでK氏について調べると、なんと暴力団六代目山口組
弘道会傘下の勝心連合に在籍しているというのである。

「Z社の真の社長がK氏であるのは有名。
それが大和高田市はじめ奈良県内で清掃やごみ袋の
公的な事業に入り込んでいる。暴力団の資金源とも噂です」
と大和高田市の関係者。

《令和4年度大和高田市指定ごみ袋製造業務委託》という
大和高田市の指名競争入札の結果を見ると、約3300万円で
Z社が落札していることがわかる。

これ以外にもZ社は大和高田市などの公的事業に、
次々と参入。大和高田市など自治体にも「疑惑」を
指摘する声は入っているようだが、
「T氏は、K氏の子分を自認するような半グレとも
みられる人物。そこに森本氏が一緒になってトライアングルの
ような関係とされ、疑惑の指摘が入ってもうやむやに
されてしまう」(大和高田市関係者)

奈良県では、昨年10月に維新の町議(その後辞職)が
業務上横領で逮捕。2022年4月には維新の橿原市議だった
原山大亮氏が、亀田忠彦市長を恫喝した録音データを
報じられ辞職。(その後、原山氏は奈良県議に当選)。

奈良県香芝市の鈴木篤志元市議は、在職中に
指定暴力団神戸山口組の山健組の組員と写真付きで
報じられたこともある。

維新は「身を切る改革」をキャッチコピーにしているが、
まず、我が身をチェックすべきではないか。

                 引用元 日本タイムズ
大和高田市議webp.jpg

nice!(28) 

0 [市内の出来事]

2月に大和高田市議を名指しした記事が公開され、
現在まで静観してきたのだが、これ以後の動きがない。

事実無根であるならば、削除させたり法的に訴えたり
するべき案件である。しかしそのような様子も伺えず、
大和高田市議の間でも一種のタブーのようになっている様子。

もちろん市長のタイゾーちゃんも一切語らず。

ホントなの?ウソなの?誰か維新嫌いがでっちあげた
デマなの?

そもそもXとか、Tとか、Kとか曖昧なイニシャルでは、
詳細がよくわからん!ちょっと詳しく調べてみるわ。

まぁ、選挙違反が表沙汰になっても有耶無耶にしちゃう
大和高田市なんで、腹の底から信用はならん相手ですよ。

2024 春のゲゲゲのおかげ祭りは4月28日、4月29日開催の巻 [市内の出来事]

片塩商店街1.jpg

やはり「きなこ餅」やな!なんといってもタダ!
これは29日(月)のお昼1時から。
行列がでけるので(タダだから)早めに行こう!

今朝、高松陽子さんが言ってたけど、片塩商店街に
全国大会に出場するレベルの手品師がいるのか!
その人もマジックショーを披露するとの事。

NHK「ブギウギ」に出演した俳優もいるし、
片塩商店街、人材豊富やな!ヨソから出演者呼ぶ
必要もないんじゃないか?

ステージの常連で、空中分解した私立應南学院高等部も
きつねとたぬき?として復活するらしい。
やはり高田出身のメンバーが抜けると声掛けもせんのか…、
冷たいなと思ってたら、いきなり名称復活。

SMヤマトのDJがはじめていいこと言った。
「キッチンカーの食べ物は高い」と。

この人はクソみたいな話題ばかりで得るところはなにもないが、
感覚が庶民的だなと思った。案外悪い人ではなさそうだ。

もっと安くできないのか、
安ければ何種類も食べられるのに、と。
確かにそうだな。
まぁ、出店料、手間暇、材料費の高騰など考えれば・・・。

でも、安くてもパン1個800円、弁当1,200円とか
正直しんどいな。

あの場所だから勢いで買ってしまうけれど、
スーパーの総菜コーナーでひとつ1,200円の弁当なんて
絶対買わんやろ?

高い!と感じるならば買わなければよろしい。
売れなければ値段も下がっていくだろう。
800円でも買うから、次は850円でもイケるんじゃね?
となっちゃう。900円でもイケるよな・・・となる。

その場所でしか食べられないものもあるけれど、
高いなぁ・・・と思いながら、無理に買って食うこともない。

近商ストアで惣菜買って、123ベッカリーでパン買って、
コスモスプラザのパンダにまたがって食えば安上がりだ。

で、スーパーボールすくい、めだかすくい1回100円を
堪能すればいいのだ。

ニューヨークなんて今、ラーメン1杯チップ込みで、
3,100円とか言ってるぞ!食うからアカンねん。
ラーメンなんか食わんでも死なん!もっと安くて、
腹の膨れるモン探せ。

そんな事を言ってる私はキッチンカーで食品を
買ったことがありません!ただ単にボンビーなだけです。

とにかく28、29日は片塩商店街に急げ!
そして安く、お得に楽しんでいただきたい。
片塩商店街2jpg.jpg

nice!(48) 
前の10件 | - 市内の出来事 ブログトップ