SSブログ
市内の出来事 ブログトップ
前の10件 | -

近商ストア大和高田店が9月28日からセルフレジ化!の巻 [市内の出来事]

もう時代の流れはとめられない。

大和高田市内のスーパーも次々と、
セルフレジ機が導入されてゆく。
近商ストア大和高田店も9月28日よりセルフ化。

店員さんが商品スキャンし、支払いのみ機械に投入。
という形のレジである。
近商ストア.png

しかし…これが…急にシステムを変えたがために、
とまどうお客さんが続出。
支払いのたびに店員さんに声をかけて聞くため、
店員さんの手がとまり、夕方は大混雑していた…。

まだ完全に確認していないのだが、すべてセルフに
変わってしまったように見えた。

できればオークワ、ライフのように有人レジも残して
くれるほうが、一部の人間にはやさしくありがたい。
すべての人間がセルフレジを望んでいる訳ではない。

で、セルフレジ導入でホントに人件費、節約できてんの?


内部情報によるとどうやら、FMヤマト加盟店から
あるメロンパン屋さんが抜けるらしい…。

まぁ、これはFMヤマトが悪い。全面的に悪い。
今回、迅速に動いたK社の店長はエラかった。
暗躍した裏・市長はエロかった。
nice!(30) 

スクープ!元FMヤマトのDJ、楳原沙織さんの勤務先公開!の巻 [市内の出来事]

という訳で、ひとり抜けふたり抜け、
開局からがんばっておられた楳原沙織さんが、
FMヤマトから去っていかれた。

10月に新しいスタッフ募集が告知される様子。

しかし、このお知らせがぁ・・・詳細は10月に
なってから発表します。
それ以前にお電話などをいただいても一切
お答えできませんっ!という、何様目線?
ひょっとしてここはTOKYO FM?と勘違いしそうなもの。

きっと、スタッフ募集の度に希望者が殺到して、
辟易しているのだろなぁ。わかるわかる。

で、それはいいのだけれど、
お辞めになった梅原沙織さんの本業の勤務先、
放送でバラしちゃっていいのかしら?

あれだけご本人が頑ななまでに、
「おおさかのしごと」とずっとボカしていたのに。

今は個人情報守秘が厳しいからのぅ。
しかも、お店やからのぅ。
行き過ぎたファンが店に電話したり、直接行くかも
知れない。しかも、こんな熱烈な行動力のある人に限って、
お店でものを買わない。ただ、しゃべりに行ったり、
見つめに行ったりするだけ。

あ、辞めるにあたって、ご本人が言い忘れたから
宣伝してくれや!とお仲間にお願いしたのかも知れない。
それならば、この場でも大きく宣伝しておくべきか。

…いや、放送を離れた方はもう「一般人」である。
個人情報を不特定多数の目に触れる場所に書き込むのは
自粛しておこう。
局に問い合わせたら気軽に教えてくれるだろうし。
梅原沙織1.png



nice!(6) 

台風14号接近にともなう大和高田市民の行動制限の巻 [市内の出来事]

2022年09月19日15時37分 発表
大雨警報が発表されました。

【大和高田市】
 大雨警報
 雷注意報
 強風注意報

【浸水】
 警戒期間: 19日夜遅くから20日未明まで
 注意期間: 19日夜のはじめ頃から20日未明まで
 1時間最大雨量50ミリ
【雷】
 注意期間: 20日明け方まで
 竜巻に注意
【風】
 注意期間: 20日昼前まで
 ピークは19日夜遅く
 南の風から北西の風


との事で、まだまったく台風接近!という気分でも雰囲気でも
ありませんが警報が発令されました。

まったく他人事のバカタレが、連休最後のイベントの
お知らせなどをして、そそのかしてますが口車に
乗せられるなよ!帰って来られなくなるかも知れんぞ。

近鉄電車は現在のところ通常運転ですが、
JR線はどうやら本日18時(夕方6時)で営業終了の様子。
まぁJRは安全のため、線路に犬のウンコが落ちていても、
電車がとまるからね。

引き続き皆様お気をつけてお過ごしください。
カマキリ.jpeg

nice!(27) 

今までありがとう!大和高田市・FMヤマトから楳原沙織さんが退職の巻 [市内の出来事]

この中途半端な時期に大和高田市を代表する、
コミュニティFMラジオ局、FMヤマト開局時から
ご活躍されてきた楳原沙織さんが退職される運びと
なった。
楳原沙織1.png

これでEXILE TRIBEなんちゃら…の曲も
かかりにくくなるだろう。

最後のイタチっ屁で全暴露してくれれば
スカッとジャパンだが、そこはそれ日本人。
多くは語らないのが美しい。

これで開局時のメンバーは約半分にまで減ってしまった。
日本の少子化問題より深刻ですよ。
1年ちょいでこれですもん。

でも、お辞めになるにはいい時期かも知れない。
来年後半からはさらに厳しい状況が待っている…かも知れぬ。
楳原沙織.png

nice!(21) 

FMヤマトに寄贈されたCDの管理ってどうなってるの?の巻 [市内の出来事]

できるだけ…出来るだけ、書かんとこと思うんですけど、
抑えてるんですけど…それでもひどいなFMヤマト。

基本的にリクエストを募集してない番組の時に、
リクエストされるのは、ひとりでやってる時が多いので、
曲の間にCDを探しに行かないといけない。
だから、めんどくさい。…というのが本音だそうな。

だからか…以前確かにかかってた曲なのに、
「すいませ~ん、ないんですぅ~」とおことわり
している時がある。

今日ハッキリとわかった。
めんどくせーから、その日の気分により探しもしない(笑)


開局当初から応援してくれている聴取者から、
イケちゃんの「神さん天気にしちゃってな」が
リクエストされた。

結果は無いです。

え?去年とか割とかかってたで・・・。

以前かかっていたのは、
スポンサーさんの持ち込みCDで、
その契約が切れた時に、CDも引き揚げて
持って帰っていった…と。・・・なるほど。

平井石油の石川秀美も「借りてるだけ」とか言ってたな。
…それはまた別の話。

で、残念。リクエストにはお応えできませんでした~。


ここでおかしなことが起こる。
大抵の場合、せっかくリクエストしてくれたのに、
目当ての曲がない、申し訳ないので・・・と、
DJが独断と趣味により、それに近しい曲、
同じ歌い手による曲をかけてくれる…のだが、
この常連さんにはそうした処置もなし

「別の曲があれば、またリクエストしてくださ~い」

…冷たいな。
この一曲前のリクエストもCDがなく、DJの選曲で、
お詫びの一曲をかけていたのに…。

まぁDJも人間だから、気分の乗らない日、
人間のスキキライもあるのだろうな…。仕方ない。


しかし、物語はそこで終わらないのがおもしろい。

先ほどリクエストして来られた常連さんから
再びメッセージ。


「そのCDを
FMヤマトさんに
寄贈したのは私です」



…え!


で、探したら・・・あったって。

で、無事に「神さん天気にしちゃってな」は、
ジンさん天気にしちゃってな」と、どっかの個人のおっさんの
曲みたいに紹介されてかかった訳だが・・・。


ちょっとひどくないかい?
探してないってコト?その場に最低でも大人3人いるのに、
誰一人として、探してやらずにないって断言?

まぁ、人間だから間違い、思い違いもあろうけど、
それならそれで、この初期からの常連さんにも、
ほかの人と同じように、お望みの曲はなかったけど、
だんじり祭りをほうふつとさせるような曲を流してやって
いれば、当たりは違ったと思うけどな。

放送中にお詫びは口にしてたけれど、
なんでか賑やかにキャッキャッキャッキャッ言いながら、
薄笑いで謝るから誠意は伝わってこないわな。

やはり謝罪は真剣にやらないと…。

たかが一般聴取者に本気で謝ってられっか!という
気持ちはわからんでもないが、そこはそれ抑えて…。
FMヤマト.jpg

nice!(38) 

2022年9月、小柳美継さん、FMヤマトを退職す…の巻 [市内の出来事]

開局時から、がんばってこられたDJの
小柳美継さんが本日朝の放送でいきなり退職されたぞ。

この局において聴取者に向けて
「お世話になりました」と言葉を残して
お辞めになられる方はまぁ、めずらしい。

ほとんどが気づけば消えていた…という感じ。

まぁ、挨拶したからと言って、それが「円満退社」とは
限らないのが世の常ではあるが…。

小柳さんも先日からレギュラー番組を持って、
順風満帆だったのに。
きっと、コミュニティFMなんてチンケな仕事、
やってられっかい!もっとでっかい仕事がへぇったんだよ!
と、なぜか江戸っ子で旅立たれたに違いない。

大和高田住まいだそうだから、町で見かけたら
声をかけてもいいそうだ。

しかし、開局から約1年半。準備期間を入れて2年。
割と脱落していくなぁ…。世の中厳しいなぁ。

ここの局は…というか、どんな会社でもだけれど、
辞めた者には冷たいゾ。もう、ハナッからいなかったような
扱いだゾ。

小柳さんの件も後の時間を引き継いだ秋丸さんは
触れたけれど、あとはだ~れも、ひと言も語らず。

その割に企業のCMなどは新録音するのが、
めんどいのか手間なのか、その両方なのか使いまわすぞ。
小柳美継.png

なんでも、辞め時、引き際…というのがあるね。

惰性でヤル気のない放送は聞かされる方も
たまったものではない。
nice!(25) 

くすりのアオキ三和町店に行ってきましたの巻 [市内の出来事]

春日町のくすりのアオキにつづき、
三和町にもくすりのアオキがオープン!

これがドミナント戦略というヤツか?
それともタダのくすりのアホキなのか?
とりあえず実店舗がオープンしたので行ってみた。

ちゅうか、オープン前にポイントカードをボインと
作っておくと500円分のポイントをプレゼント!というので、
すでに5日に行ってきたのであるが。(相変わらずセコイ)
P9090003.JPG

非常に厳しく採点させていただくと…、
ここだけで日常生活をなにごともなく平穏無事に
送れるほどの品揃えではない。

クスリと補助的な食品…という感じ。
なんせ、生鮮食品が圧倒的に少ないのと、
(肉、野菜は少ないながらもある)
なにより惣菜・お弁当などの扱いがない。

そう、先に出来た大和高田店とまんま同じである。
P9090002.JPG

良いところとしては、ポイント5倍の日の
設定が多くあるところか…。

すぐ近所にはキリン堂が見えており、
なかなかに厳しい立地ではあるように見えるのだが、
なにか勝機があり、出店したのであろう…。
上層部もそうそうアホキではなかろう。
P9090001.JPG

もういっちょ「魅力」が欲しいと感じる。

あぁ厳しい…ステマをしない真・大和高田市ホームページ…。
nice!(24) 

第46回全日本クラブ野球選手権大会、大和高田クラブ優勝!の巻 [市内の出来事]

第46回全日本クラブ野球選手権大会最終日は
29日、川崎市の等々力球場で決勝を行い、
大和高田クラブは前回優勝の全足利クラブ(栃木)を
8―7で破り、3大会ぶり5回目の優勝を果たした。

七回に2点適時打を放ち、九回は好返球で
全足利クの同点の生還を阻んだ、右翼手の
松本凌太が最高殊勲選手賞に選ばれた。

大和高田クラブは、京セラドーム大阪で10月30日に
開幕する社会人野球日本選手権に出場する。

            引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
大和高田クラブ1.jpg

見て!!
この嬉しそうな顔!
大和高田クラブ.jpg

顔!

市長はじめ、市民の皆々様が前回、おいしい思いを
したので、みなさん思ってる。
9.jpg

私を東京につれてって!と。
nice!(34) 

FMヤマト(大和高田市)に足りないのはやさしさ。ほしいものは常識の巻 [市内の出来事]

ひどいなぁ。

開局丸1年半を越えて「慣れ」が出て来たのは良い。
良い方向に慣れて、こなれて来た感が出てくれば良い。

しかし、悪い方向に向きすぎてないか?

誰それが局を休んでいるのも、別に理由なんか
言う必要はない。今は公表義務もなし、
却ってマイナス面しかない。なのに、ベラベラと…。

DJのひとりがせっかく新聞に採り上げてもらい
展示会を市内で行っているのに、
誰もそれに触れてやらない。なぜだ?

普段は「仲間」とか「絆」とか「つながり」などと、
口走っているが、それは口先だけか?
まぁ、以前から和田さんや、秋丸さんが新聞に載っても、
誰も触れなかったもんなぁ。みんなガン無視。なぜだ?
(厳密に言えば、和田さんの記事は小田さんがちょこっと
触れた。ハナクチョほど)

「教授」とかなんとか持ち上げてるけれど、
それだけの間柄・・・という事がおわかり頂けるだろうか?

この真・大和高田市ホームページのほうが、
よっぽど各DJそれぞれにはやさしいぞ。
(秋丸さんの時は、ウチが奈良新聞、中和新聞を
とっておらず、掲載できなかった)←言い訳。

近所のおっさん、おばたんの道端で喋ってるそのまんまで
放送してしまってるのが板についてしまい緊張感ゼロ。

驚くのは、ヨソの店で買った食べ物を近商ストアに
持ち込んで食べろ…とか、安っすい「サンガリア」の
お茶なんか出された!と堂々、社名を電波に乗せて言っちゃう。

「サンガリア」のなにが悪いのか?
大阪に本社を置く、関西有数の歴史ある飲料メーカー
ではないか。徹底的に無駄をはぶき、コストダウンを実行。
低価格で商品を消費者に届ける努力の会社である。

追及すれば、「冗談だった」と逃げるだろうが、
仲間内でしゃべってる分にはいい。

しかし「公共の電波」に乗せている…という意識を常に
持っていないといけない。これが出来ないというのは、
すなわち、もう今の時代についていけてないのだ。

中和地域を元気にせず、貶める放送は謹んでもらいたいものだ。

これでも抑えて抑えて書いてます。
山田陽亮.jpg


nice!(28) 

大和高田市コスモスプラザで水本一次さん(65)の写真展が開催中、8月31日までの巻 [市内の出来事]

大和高田市の市民交流センター(同市片塩町)で
源義経の恋人として知られる静御前にちなんだ
「大和高田の白拍子舞(しらびょうしまい)」の
写真展が開かれている。31日まで。入場無料。

静御前は義経との別離後、現在の大和高田の地で
生涯を終えたと伝承されている。

白拍子舞は平安から鎌倉時代にかけて流行した
舞いで、静御前による白拍子舞は歴史書にも登場する。
2007年に歌舞伎舞踊の家元が「大和高田の白拍子舞」
を創作。烏帽子(えぼし)に水干(すいかん)という男装の
女性が雅楽の音に合わせて踊り、地域のイベントなどで
披露されている。

写真展はまちづくりに取り組む同市のボランティア団体
「夢咲塾」が企画。代表の水本一次さん(65)が撮影した
白拍子舞の写真21枚を展示している。

水本一次さん(65)は「大和高田に関わりのある静御前や
白拍子舞のことを知ってほしい」と話している。

           引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
水本一次.jpg

先日、田舎に車で帰省していた水本一次さん(65)
撮影による写真展が絶賛開催中。

水本一次1.jpg

妻と娘、孫たちに囲まれて幸せな水本一次さん(65)の
夢咲塾主催による写真展はコスモスプラザで開催中。
水本一次3.jpg

少女マンガ大好きでご自宅には、
「キャンデェキャンデェ」が全9巻揃っている
水本一次さん(65)は写真も趣味のおひとつ。
水本一次4.jpg

「ベルサイユのばら」も書棚に全巻
並んでいる水本一次さん(65)。

「ひまわり」の上映会については上映当日、
誰も触れてくれず、さびしい思いをした
水本一次さん(65)、がんばれ!
世の中そんなもんや。
nice!(40) 
前の10件 | - 市内の出来事 ブログトップ