So-net無料ブログ作成

鹿児島・幼児虐待!大塚璃愛来ちゃんを暴行水死させたニコヨン・日渡駿(21)を逮捕の巻 [社会派]

鹿児島県警は31日、同居する4歳の女児を殴ったとして
鹿児島県出水市明神町、建設作業員、
日渡(ひわたし)駿(21)を暴行容疑で逮捕した。
女児は死亡しており、虐待の疑いもあるとみて経緯を
調べている。

8月27日午後7時半~8時ごろ、自宅で
大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)の頭部を
拳で殴ったとしている。 容疑を認めている。

29日午前0時過ぎに、出水市内の病院から
「風呂場で溺れたという女児が死亡した」と
通報があり発覚した。
日渡駿(21)が病院に連れて来たが、
28日午後11時57分に死亡が確認されたという。

司法解剖の結果、溺死とみられ、
体には複数の傷があった。
日渡駿(21)は璃愛来ちゃんの母親の交際相手。

県警によると、璃愛来ちゃんが同県薩摩川内市に
居住していた今年3月18日、市から県警薩摩川内署に
虐待が疑われると情報が寄せられ、同日と19日に
署員や児童相談所の職員らが自宅を訪問。

璃愛来ちゃんと母親に面会したが、
体に傷などは確認されなかった。

3月下旬~4月上旬には同市内で「夜間に児童が一人で
外出している」との通報が同署に計4回あり、
署員が自宅近くで璃愛来ちゃんを保護。
ネグレクトの疑いで児童相談所に2回通告した。
当時、璃愛来ちゃんには太ももに薄いあざが
一つあったが発育状況に問題はなかったという。

璃愛来ちゃんは出水市に転居し、管轄署に情報は
引き継がれたが、転居後に虐待が疑われた
ケースはなかったとしている。

        引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
EBaNdXAUEAAar7A.jpg

またしても虐待殺人。
シングルマザーとそして若いツバメ。
この罪の半分は母親にあるだろう?。
なのに名前すら出ない。

度重なる通報がありながらも救えなかった命。

もうこのような親の元に生まれてきた不幸を
呪うしかない。自分が悪かったとあきらめるしかない。
547865_1393148410926993_1845766897_n.jpg

よい子の中学生は立派に成長し、
1395436_1391485247759976_355803213_n.jpg

ニコヨンとなり、
1395436_1391485247759976_355803213_n.jpg

今日も元気に連れ子を虐待。
無題.jpg

ついには風呂に沈めて殺してしまいましたとさ。
おしまい。
nice!(41) 

消費増税まで1か月!売る側買う側、混乱・迷いはつづく!の巻 [社会派]

消費税率10%への引き上げが行われる10月1日まで、
あと1カ月となった。今回は生活必需品の税率を
現行の8%に据え置く軽減税率が初めて導入される。

ポイント還元制度も実施されるため、対象商品の
線引きや価格が複雑化する。
小売店は対応に迷いながら準備を急いでいる。

軽減税率は、飲食料品に適用されるが、外食は対象外。
飲食店の場合、店内で食べれば10%かかるが
持ち帰りや宅配なら8%となるため、
各社は価格設定に頭を悩ましている。

持ち帰りで買った後に気が変わって店内で食べる客や、
その逆のケースも想定される。
ドトールコーヒーショップは本体価格をそろえる方針だが、
「店舗での混乱は心配している」と話す。


ポイント還元は10月1日から9カ月間、クレジットカードなどの
キャッシュレス決済を使って中小店舗で買い物した人に、
国の負担で購入額の最大5%分のポイントを付与したり、
店頭で値引きしたりする制度。
増税後の消費冷え込みを和らげる狙いがある。

           引用元 毎日新聞全国版(画像とも)
無題.jpg

怖ろしい国やで、日本。
売るほうも買うほうも、まだ腹の決まらぬまま、
政府の強硬により、増税まで1か月!待った無し。

1か月しかないのに、まだこんなゴタゴタな状況で、
10月1日を無事に迎えられるのか?。
このままでは、ひとつの同じ商品に
ふたつの価格が存在する、一物二価となってしまうで。

思い起こせば、2014年の4月。
安倍晋三&麻生太郎ちゃんは増税分はすべて社会保障の
財源にすると公言し消費税を5%から8%に増税した。

しかし現在まで、社会保障に使われたのは、
そのうちの18%だったことが判明している。

誰も突っ込まないの?おかしいと思わないの?。
まぁ、国民の多くが現状で良しと投票した結果がこれだから、
国民のひとりとして文句を言える立場ではないが。

選挙になると湧いて出て来る、消費税廃止、消費減税、
口当たりのいい事を並べるヤツら、当選しても何も
実行しとらんじゃん。

今回の増税分もどうせアメリカから、もろこし村やら、
テポドンを購入する費用に充てられるんやで。
nice!(24) 

奈良県県税事務所内部で納付された現金20万円が忽然と消えるの巻 [社会派]

8月6日、奈良市にある県税事務所の窓口を男性が訪れ、
個人事業税あわせて192万4000円を納付するため、
職員に現金193万円を手渡しました。

職員はもう1人の職員と手分けして、男性の目の前で
金額を確認したうえ、最終確認のため、窓口の奥にいた
別の職員に現金を手渡しました。

この職員は手作業で現金を数えていましたが、
途中、別の業務を依頼されたため数えるのを中断し、
金額を確認しないまま、領収書とおつりを渡しました。

男性が帰った直後、最終確認を担当した職員が
現金を数え直したところ、20万円足りないことに
気づいたということです。

現金はこれまでのところ見つかっておらず、
最終確認を担当した職員は「男性を待たせては悪いと
思って金額を確認せずに済ませてしまった」と
話しているということです。

県税事務所では盗まれた可能性もあるとして、
8月26日、警察に被害届を提出しました。

県税務課の箕輪成記課長は「大切な税金を紛失する
事態となり、申し訳ない」と話しています。

           引用元 NHK奈良(画像とも)
無題.jpg

こんな書き方をされると納付した個人事業主の男性が、
ごまかして渡したかのように誤解を受けるではないか。

ちゃんと奈良県税事務所の内部職員により、
20万円をぽっぽないないしたと書くべきである。

最終確認しようが、しまいが「領収書」を渡した時点で、
まったく無関係ではないか。

大体、現金の確認をしている最中にほったらかしで、
別の仕事をはじめるもんなのか?。

「どうせ人の金」と思ってるから扱いが杜撰になるのだ。

20万程度の金で今の立場を捨てるような事すんなよ。
もったいない。
どうせ、原因不明、おとがめなしでしょうけれど。
nice!(19)