SSブログ
市長からの有難いお言葉 ブログトップ
- | 次の10件

裏・市長さんからの年末大ご挨拶の巻 [市長からの有難いお言葉]

本年も大変お世話になり、ありがとうございました。

本来なら例年のように皆様方おひとりおひとりの
ご自宅へお伺いし、手土産のひとつ(主に現金)も
お渡ししながら、本年の御礼を述べさせていただきたい
ところなのですが、年末からの体調不良に加え、
コロナ禍による(こう書いておけばなんでも許される)
不景気風に吹かれており、思うようにままなりません。

こちらでの挨拶にて御礼に変えさせて頂く失礼、
どうかお許しいただければなによりです。
PB120001.JPG

なんせ通常であれば、12月31日は市内すべての
スーパーを駆けめぐる勢いで走り回るのですが、
今日はどうも出ていける気力がございません。
PB120002.JPG

大晦日に買い出しに行かない…などということが、
裏・市長さんの歴史にあったでしょうか?
PB120004.JPG

でも大丈夫。安心して。
PB120005.JPG

ボクらにはオークワがある!
オークワなら1月1日から開いている!
PB120006.JPG

2日初売りのトナリエのトンカツ屋さんの福袋、
めちゃめちゃお得じゃない?!と思ったけれど、
これも今は。
クッキー.jpg

ついにモチも買わない正月ですが、大丈夫。
安心して!
PC190038.JPG

ボクにはいただきもののハンバァグがある!
正月ハンバァグ!これさえあれば…!
PC190037.JPG

正月クソゥムシチウとビイフシチウもあった!
これで4日(火)までは充分だ!
4日、郵便局が動きはじめたらワシも動く!

と言う訳で皆々様には寒さ厳しき折、どうぞご自愛のうえ、
穏やかな年末年始をお迎えください。

人間、一番重要なのはカネじゃない、モノじゃない。
健康で今日と明日を生きていられることですよ。
2022年も何卒よろしくお願いいたします。

PB120008.JPG

…うふふっ…うふふっ…
nice!(20) 

オークワ大和高田店でヤマジャキプワンのまりごとソオセエジパンが…の巻 [市長からの有難いお言葉]

12月にもなると寒なってきたな!
皆、風邪もひかんとがんばっとるか?
アホは風邪ひかんど。都合のエエ時だけアホになって暮らせ!

さて、オークワ大和高田店駐車場に着々と完成しつつある、
悪の巣窟のようなプレハブ小屋のような、コインランドリー。

12月24日からオープンだそうで「布団も洗える」らしいぞ。

だが、まだぬか喜んではいけない。
掛け布団、毛布のみ…などと言う、中途半端なパティーンも
あるからだ。
敷布団、羽毛100%もOKなら、その時はじめて喜ぼう。

でもな。でもな…でもでもでもさ、でもでもさ~♪
問題は料金だ。ヨソの料金表を見ると洗うのに1,500円。

それだけでは済まない。
洗ったら乾燥機も使わねば…
これが30分500円とか。どうも30分では乾かないようだ…

すると…

洗うよりヘタすると楽天通販で買う方が安いぞ!
贅沢を言わなければ2,700円ぐらいから送料込みであるぞ。

各自、色々検討してみるがよいぞよ。

さて、そんなワタシはクリスマスにコインランジェリーかよ…
と軽くショックを受け、売り場へと向かった。

ヤマジャキプワンのまりごとソオセエジパンが、
あまりまくったのか、58円の特価になっていた。

amazonだと1個130円だ。これはお得…

しかも、本日消費期限切れのため…
PC070002.JPG

半額になっていた。

1個29円!!!!!



買うやろ?普通。買わない理由はない。
PC070001.JPG

これはおいしい。
しかも、ヤマジャキプワン7つの秘密。
いつまで経ってもやわらかい。・・・なぜだ!?

2日や3日過ぎても大丈夫だろう?冬場だし
PC070003.JPG


4日や5日経っても大丈夫だろう?12月だし。
PC070004.JPG


一週間ぐらいイケんじゃね?大和高田市だし。
PC070005.JPG


て言うか、ひとつふたつ売り場に残すのって、
オークワ大和高田店に対して失礼じゃね?
せっかく特価の上に半額にしてくれてる訳だし。
PC070006.JPG


セルフレジで読み込んでたら、いつまでも
精算が終わらないなぁ…と思ってたら、
PC070007.JPG

15個もカゴに突っ込んでたぜ!!

世界よ見よ!、
これが漢の買い方だ!


一食、これ3つとコーシーで当分過ごせるな…



nice!(34) 

近商ストアでサッポロ一番しょうゆ味カップ1個79円の巻 [市長からの有難いお言葉]

おい!急げ!


近商ストア大和高田店で、
サッポロ一番のカップラーメンが、
1個79円だ。


100000001006582659_10204.jpg


amazonでも1個187円してるぞ!
まぁ、カップ麺を通販で買う人もおらんだろうが。

特売でも1個98円が底値かな…

ただ難点はやはり消費期限が短い。
11月22日までだった。
で、しょうゆ味「しか」ない。

通常のラーメン売り場ではなく、広告の品を置く、
店舗中央のワゴンに今ならまだ6ケースはあるな。

ワシか?ワシは買ったよ。もういいよ、というぐらい買った。
健闘を祈る。

nice!(41) 

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」2018 [市長からの有難いお言葉]

82465169bad701bc.jpg
〔2018年/アメリカ/エゲレス〕




悪に手を染め、魔法界の掟を破り、幽閉されていた
グラート・グリンデルバルドが脱獄した。

一方その頃、ニュート・スキャマンダーは人間界への
旅行禁止命令解除の条件として、英国魔法省への
入省を求められるが、兄であるテセウスの説得にも
難色を示している。

ニュートはロンドンの郊外で、魔法学校の恩師である
アルバス・ダンブルドアと再会。
姿を消したクリーデンスやグリンデルバルドの追跡を
半ば強制的に依頼されてしまう。

そんな時、米国からクイニーがジェイコブとともに現れた。
だが、ティナの姿はそこにない。
ティナは新聞でニュートが婚約したという記事を読み、
そのショックから別の男性とつきあいはじめたという。

だが、それはまったくの誤報で、婚約したのは兄の
テセウスだったのだ。

ティナの元に行ったクイニーを追って、ジェイコブとともに
パリへ密出国するニュート・・・。果たしてティナの誤解は解けるのか。




劇場で観た。それもリッチに4DX3D吹替版で観た。

というか、普段なら価格的に絶対に選ぶ事のない4DX3Dである。
しかし、この時ばかり上映スケジュールとその後の予定が合わず、
「これしかない」状況だったのだ。

もちろん4DX3Dなどはじめてである。

感想としては・・・これは子供が喜びまっせ!。
物語の進行とともに、観客に襲い来るアクション!アクション!。
スクリーンに稲妻が走れば、せっかくの暗闇に包まれた自由空間の
劇場内を閃光が走り、雨のシーンでは頭上から水滴(本物)が
落ちて来る・・・。

3D用メガネのゴーグルに水滴が降り注ぎ、
現実に降り出した雨の中に立ちつくす感覚にさせてくれる。

座席は足元から常に揺れ、かなりの震度を感じる。
頭部座席からは風が送られ、オッさんの熱い吐息が・・・。
後ろから「うるせぇよ!」と蹴られてるようなショックまで。
(実際に蹴られていたのかも知れないが・・・)。

常に画面とシンクロし、映画の技術もここまで来たかと驚かされた。

これはもう「映画を観る」というより「アトラクション」の一種である。

料金が高い高いと不平が先に口を突いて出たけれど、
これは納得のプライスだと自分に自分で魔法をかけて説得してみた。

魔法はまだ効いているようだ。
得をしたとは思わないが、損をしたとまでは思っていない。
人生のうち、2回ぐらいは体感しておいたほうがいいぞ。

でも、劇中で目薬をさすシーンにまで、頭上から水滴はやりすぎ・・・。





評価 ★★★☆☆
nice!(71) 

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の巻 [市長からの有難いお言葉]

fantastic-432x640.jpg
〔2016年/エゲレス〕


ここは1926年のアメリカ。

人間界・魔法界との関係の悪化、
さらに闇の魔法使いグリンデンバルドの脅威にさらされていた。

そんな中やってきたのが魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)。

彼のトランクには保護した、たくさんの魔法動物が詰め込まれていたのだが、
そのうちの一匹がトランクから逃亡してしまう。
それを追うニュートだったが、その過程でノー・マジ(非魔法使い)である
ジェイコブ(ダン・フォグラー)の持つトランクと入れ変わってしまう。

なにも知らないジェイコブは、トランクの魔法動物たちを街に放ってしまった。
一部始終を見かけた元闇払い(闇の魔法使いに対抗する
魔法使い)のティナ(キャサリン・ウォーターストン)と
妹のクイニー(アリソン・スドル)、さらにジェイコブも巻き込み
魔法動物回収の旅がはじまる・・・。

そして暗躍する魔法の根絶を目論む秘密結社、
新セーレム救世軍たちの不穏な動き・・・。事態は思わぬ方向へ。



奈良県で観た。

ハリー・ポッターシリーズの最新作とはつゆ知らず、
劇場に足を踏み入れてからはじめて知る。
だいたい私はハリー・ポッターを1本も観ていない。
もちろんハリー・ポッターという映画がある事ぐらいは知っている。
これでも平成を闊歩する生き物なので。

「メガネくん大冒険」程度の認識ぐらいしかないが・・・。

そんな私が「ハリポタの世界の70年前」を観るのだから、
人生はわからないし、物語の意味もわからない。

観終えるまでメガネくんの70年前のストーリーなどとは
露ほども思っていない。

開幕当初からドラえもんのようなオッさん(ジェイコブ)が
大活躍する。トランクを振り回しニュートを殴り倒し、
逃走する場面は一瞬、このオッさんが今回のラスボスか?と、
思わせるが、見かけがドラえもんであり、
どう考えても最強の敵ではない。物語のクッション的役割だ。

現在公開中の映画のためネタバレは避けるが、
この映画はドラえもんのためにあり、
ドラえもんのための映画だとラストで確信する。

そしてもうひとつ。
魔法使いというものは、やはり小道具(ステッキ)が必要なのだ。
これはもうサリーちゃんやチャッピーちゃんの時代から
決められているお約束事。魔法物にはひみつのステッキ。

この映画・・・絶対、続編・・・あるで!と思って、
帰宅後検索すると「全5部作」予定とか。

次に私が映画館に出向くのが10年後(予定)なので、
その頃には丁度完結しているかも…。10年後が待ち遠しい。



評価 ★★★★★☆☆




なんとなく某ブログをパクってみました。
もちろん本人には無許可で。


nice!(73) 
- | 次の10件 市長からの有難いお言葉 ブログトップ