SSブログ

神奈川 中学生男子と性交した、子持ちの色キチガイ・松野真帆(42)、堂々2度目の逮捕の巻 [社会派]

神奈川県警相模原署は8月31日、
中学3年の男子生徒(14)に淫らな行為をしたとして、
無職、松野真帆容疑者(42)
=横浜市旭区鶴ケ峰2丁目36-4 加藤アパート=を逮捕した。

松野真帆(42)は小学生の子どもを持つ母親でありながら、
知人の息子である中学生と関係を持ったという。

事件が発覚したのは、被害生徒の母親が、息子の携帯の
やりとりを見て、警察に通報したことがきっかけです。

松野真帆(42)は、2020年6月にも同様に14歳の
男子中学生と性交をしたとして逮捕されています。

本人曰く『顔のかわいいお気に入りの子』である
被害生徒と事に及んでいたんです。松野真帆(42)が
被害生徒を誘ったと聞いています。
事件になった子以外とも怪しい関係はいくつもあったと
いう話も出ていました。

松野真帆(42)は2年前の事件を経て、当時の夫と別れ、
1年ほど前から、今回の事件現場となった横浜市旭区の
アパートに引っ越してきたという。

このアパートは1階に大家が住み、2階が貸し出されている。

                  引用元 週刊文春ほか
松野真帆.png


前回の逮捕時には旦那持ちだったため、
「北条真帆」名義であったが、事件後離婚に至り、
子供は児童施設に預けられ、アパートにはひとりで暮らして
いたと言われる。

オッさんで若い婦女子に手を出して逮捕…は日常茶飯事だが、
女性でこの手の犯罪が表に出てくるのはめずらしい。

実際は相当数あるのだろうが、皆が「まさか…?」と、
疑ってかかるし、被害者とされる男子どもも、
被害届を出さない。
むしろ「ごほうび」と受け取っている層も一定数いるだろう。

ただ、この松野真帆(42)はあまりにも、手広く男子生徒に
手を出し過ぎた。なにごとも「ほどほど」にしておかないと…。
nice!(32)