So-net無料ブログ作成

大和高田・堀内大造市長による市長のためのeスポーツ推進予算否決か!?の巻 [市内の出来事]

大和高田市、堀内大造市長が公約に掲げてきた
肝いりの施策、eスポーツ大会の開催経費(289万円)だが、
9月17日の市議会総務財政委員会では、
「市の発展への具体的な道筋が見えず、
先行投資するメリットが説明されていない」と
実施効果に疑問の声が相次いだ。

本会議で予算案が否決された場合、大和高田市では
2003年9月議会以来、16年ぶりとなる。

                 引用元 毎日新聞奈良版
o0774108014392083823.jpg

みんな冷たいな!。

「市の発展への具体的な道筋が見えない」とか、
ホンマのこと言うなよ。ミもフタもない。
確かにすでに大和高田市からeスポーツで
東京オリンペック出場内定者出ました!とかなら、
盛り上げようぜ!とも思えるが、現状は…。

でも、おもしろいじゃない。
せっかく市長がやりたいと言うとるんだから、
やらせてあげればいい。
結果が出れば、おぉ素晴らしい!と讃え、
クソミソに終われば、鼻で笑えばいいことよ。

広い心で、みんなで市長を支えてあげようではないか!。
nice!(47) 

大和高田市の補正予算案を市議会総務財政委員会が全力で否決!の巻 [市内の出来事]

大和高田市立高田西中学校の校舎改修工事の一部が、
予算案が市議会で可決される前に着工していた問題で、
市議会総務財政委員会は17日、
「議会軽視がはなはだしく、説明も不十分」などとして、
この工事を含む一般会計補正予算案を全会一致で否決した。

19日の本会議でも否決される見込みで、
市は臨時議会などで予算の再提案を迫られる。

この工事は昨年度から続いており、
市は新たに外壁のひびなどの改修費1728万円を
計上した補正予算案を開会中の9月定例議会に提案。

ところが、既に着工している疑いが報道などで
明らかになり、市教委は17日の委員会で
「補正予算可決前に着工し、工事がほぼ終了したと
認めざるを得ない」と事実関係を認めた。

この日の委員会では、予算案を審議する市議に市から
これまで問題に関する説明がなかったことや、
着工の経緯などについて質問が相次ぎ、
「市の隠蔽(いんぺい)と言われてもおかしくない」と
厳しい批判も出た。

その後にあった別の委員会でも同様の批判が続き、
消費税率の誤りから工事金額を1760万円に訂正したいと
する市の提案も全会一致で否決された。

                引用元 毎日新聞奈良版
00000000000000414771_0000002681_1.jpg

まぁ、会議する前にほぼ工事は「終わった」んだから、
会議もいらんし、市会議員もいらんわな。
実にエコロジーな大和高田市。

それじゃあ、市会議員はなんのためにいるんだ!?。
nice!(26) 

埼玉・進藤遼佑さん(9)が自宅付近から遺体で発見される。犯人わかっちゃったんですけど…の巻 [社会派]

9月17日午後8時20分ごろ、さいたま市見沼区大谷の
集合住宅に住む小学4年生、進藤遼佑さん(9)の
母親(42)から「息子が英会話塾に出かけたまま
帰宅しない」と110番通報があった。

埼玉県警が付近を捜索したところ、18日午前0時40分ごろ、
進藤さん方の玄関の外にある収納スペース内で
進藤さんの遺体を発見した。現場の状況などから、
県警は何者かに殺害されたとみて捜査を始めた。

進藤さんは配水管などがある扉付きの収納スペースで見つかり、
Tシャツに半ズボン姿だった。靴下ははいていたが
靴は履いておらず、そばにリュックサックがあったという。

目立った外傷や出血は確認されず、県警は進藤さんが
別の場所で首を絞められるなどして殺害された後に、
収納スペースに入れられた可能性があるとみている。

今後、遺体を司法解剖して詳しい死因などを調べるとともに、
家族らから詳しい事情を聴いている。

進藤さんは教職員の母親と無職の父親(32)との3人暮らし。
17日夕方ごろに学校から帰宅したとみられるという。
母親が仕事から帰った際には自宅におらず、
父親から「塾に行った」と聞かされたという。
しかし、その後も帰宅せず、母親が110番通報した。

                 引用元 朝日新聞全国版
スクリーンショット-2019-09-18-15.13.03.png

実に痛ましい事件が発生。
小学4年生になんの罪があろうというのか。

またしてもマスコミは我々を誘導しようとしているぞ。
執拗に繰り返される報道は、姉さん女房であること、
(年の差婚)、嫁が学校の教師であること、
そして旦那が「無職」であり、事件当日も自宅にいた、
そして最後にこの子供と接触しているということ。

これらを我々に刷り込むように繰り返し流す。

一部のSNSでは我こそは名探偵とばかりに、
「犯人は〇〇」である!と断言しているところもある。

ちょっと待て!キミら、こないだのガラケー女で
懲りたんちゃうんか?なにも学んでないな…。
今の時点で、よぉ断定するわ。まとめて訴えられろ。

しかし、新たなる物証が見つかってしまった。
「塾に行く」と家を出たハズの少年は、なぜか靴を
はいていない状態で発見された。

その靴はどこにいったのか・・・?。

靴が自宅から
見つかった。


迷探偵諸君、キミたちはこれをどう受け止める?!。
nice!(19) 

東京・ラブホテルで荒木ひろみさん(36)を殺害したのは劇団でろり庵の北島瑞樹(22)の巻 [社会派]

9月12日、東京都池袋のホテルで袋やシーツにくるまれた状態で
36歳の女性の遺体が見つかった事件で、警視庁は埼玉県の
22歳の大学生がホテルの部屋で女性を殺害したとして、
逮捕しました。事件の動機や2人の接点について
解明を進めることにしています。

逮捕されたのは、埼玉県入間市豊岡に住む大東文化大学4年、
劇団虚構・劇団でろり庵所属、北島瑞樹(22)です。

12日の夜、東京 豊島区池袋のホテルの部屋で、
東京都江東区南砂の無職、荒木ひろみさん(36)を
殺害した疑いがもたれています。

女性は首を圧迫されたことによる窒息死の疑いで、
手足を縛られ、布団の圧縮袋のようなものに入れられたうえ、
シーツでくるまれた状態で死亡しているのが見つかりました。

ホテルの防犯カメラには、遺体が発見される1時間ほど前に、
1人でホテルの部屋を出て逃げる若い男の姿が写っていて、
北島瑞樹(22)と特徴がよく似ているということです。

北島瑞樹(22)の自宅からは被害者の女性の所持品が
多数見つかったということです。

調べに対し、手で首を絞め、殺害したことを認める趣旨の
供述をしているということです。

                 引用元 NHKニュース
無題.jpg

通称「きたじぃ」と呼ばれる22歳に見えない
22歳の大学生が逮捕。

さて、問題はこの被害者である、荒木ひろみさん(36)。
平日の昼間から22歳の大学生とラブホテルでなにをしていたの?。

なんで布団圧縮袋に入れられて保存されていたの?。

このような事件こそ、二次被害を生まないためにも
被害者の住所氏名は非公表にするべきではないのだろうか?。
nice!(20) 

福岡・シングルマザーにモテモテの山下翔也(21)、4歳連れ子をボコって逮捕の巻 [社会派]

交際相手の女性の4歳の長男に対し、
腹を殴るなどしてけがを負わせたとして
21歳の男が逮捕され、警察は、長男の体に
複数のあざがあることから、日常的に虐待を
受けていた疑いもあるとみて捜査しています。
男は容疑を否認しています。

逮捕されたのは、住居不定、無職の
山下翔也(21)です。

山下翔也(21)は、ことし8月、
福岡市西区のマンションで交際相手の20代の女性の
4歳の長男に対して、腹を殴るなどの暴行を加え、
全治2週間のけがをさせたとして傷害などの疑いが
持たれています。

同じ日の深夜にマンションの廊下に長男を全裸で立たせて、
突き飛ばしている様子が防犯カメラに映っていたということです。
当時、母親は自宅の別の部屋にいたと話しています。

山下翔也(21)は、ことし5月から女性のマンションで
同居していたということで、9月に児童相談所から
連絡を受けて警察が捜査を進めていました。

山下翔也(21)は「なぐっていない」と容疑を否認。
長男の体には、複数のあざがあるということで、
警察は日常的に虐待していた疑いもあるとみて
捜査しています。

               引用元 NHKニュース
20170307-00068260-roupeiro-001-6-view.jpg

この男児を巡っては1月と2月にも
「1人で外を歩いている」と通報があり、
いずれも警察が保護していた…との事。

名前すら出てないけど、ホンボシはこの母親だろう?。
以前から放置、虐待の疑いアリアリじゃねぇか。
児童は保護されているとは報道されていないので、
4歳児は母親の手元か…。

この21歳、初犯で容疑を絶賛否認中。すぐに帰ってくるわな。
また元の木阿弥。
で、次は子供の死体が発見された時か…。

みんながその時、言うで。
「なぜ、幼い命を救えなかったのか?」と。

実の親が「返せ、虐待していない」と言えば、
児童相談所も警察も正直、返さないと仕方ない。

しかし、児童相談所が!警察が!もっと迅速に動いていれば!、
って、大体なんで勝手にひっついたり、
別れたり産んだりしてるヤツの
管理までしないといけないのだろうか?。

それは警察の、行政の仕事なのだろうか。
nice!(18) 

京アニ放火殺人・NHKに内通者がいた?!犯人の青葉真司(41)がメキメキ回復中の巻 [社会派]

京都アニメーションで起きた放火殺人事件から
9月18日で2か月です。
入院中の容疑者の男は問いかけに返事ができるまでに
回復しているということですが、
いまだ逮捕の目処は立っていません。

今年7月、京都市伏見区の京都アニメーション
第1スタジオで、35人が死亡、34人が重軽傷を
負った事件。殺人と放火の疑いなどで逮捕状が
取られている青葉真司(41)も全身やけどで
入院していますが、関係者によりますと青葉真司(41)は
問いかけに対して返事ができるようになったほか、
涙を流すこともあるということです。

ただ、現在も集中治療室で呼吸器を付けた状態で、
まだ皮膚移植などの治療を続ける必要があり、
逮捕の目処は立っていません。

                引用元 MBSニュース


…事件が起きた当初からささやかれていたのだが、
NHK内部に青葉真司(41)と接点を持つ者が存在する。

まさか?そんな?天下のNHKが?!。
誰もが一笑に付した。

事件当日、NHKが取材を行うため、
京都アニメーションスタジオの
セキュリティーが切られ、
外部の人間が侵入しやすくなっていた。
それはもうすでに何度も報道されている。

そんなものは「偶然」だ。

そう思いたかった。昨日までは。

しかし、その後のNHKで
様々な「偶然」が重なっていることを、
キミは知っているか?。

2019年7月23日放送分、連続テレビ小説「なつぞら」。
この作品は昭和時代のアニメ創生期を描いたものである。

アニメスタジオが頻繁に登場するのは当然である。
あるのだが…。
index_4-145.jpg

突然、俳優の木下ほうか氏が、
らせん階段から登場するのである。
「関西」を連呼しながら。

その手に持たれている四角く、赤い物は…、
ガソリンの携行缶…ではなくカバンであった。

ここまででも「偶然」は起き過ぎている。
木下「放火」「らせん階段」「赤く四角い物」「関西」。

これだけではない。
翌日の放送では、
「京都のスタジオから来ました!」という、
新人スタッフが登場。

さらにその後、番組の小道具として登場したアニメの画。
EDVrLF2UwAkd1uw.jpg

一見、なんに変哲もない70年代っぽい絵柄だが、
よく見てほしい。
「週刊少年
  ガソリン」。


「偶然」と呼ぶにはあまりにも何らかのメッセージ性を
感じないだろうか?。

また、本当に「偶然」であったとしても、
あれだけの事件が起こっているのである。

事件前に収録が終わっていたなら、差し替えをするなどの
配慮が必要だったのではないだろうか。

ウケを狙って?ワザと?やっているとすれば、
世間から叩きまくられた「セシウムさん」と何ら変わりはない。

NHKは「支払うのは義務です」と、我々からまきあげた
視聴料でこのような低俗な番組を作り続けているのである。

そろそろ我々も、ぶっ壊す方向に
舵を取るべきではないだろうか。
nice!(19)