So-net無料ブログ作成

大麻にもタピオカ並みのブームがやってくる!高樹沙耶さんが大麻解禁のススメの巻 [社会派]

大麻合法化の波が日本に押し寄せている。
昨年もカナダやカリフォルニア州が解禁に踏み切った。

高樹沙耶さん(56)は2年前に大麻所持で有罪判決を受け、
執行猶予中の身。
「大麻に関係する活動の一線からは、手を引くつもりです」
「私にはもはやそれを説く資格はありません」。

そう語った彼女であったが、世間の動きを敏感に察知し、
再び、日本での大麻解禁に向けて活動を開始したようだ。

タピオカの輸入量が昨年の20倍になったとのニュースを聞き、
「テレビで放送すれば大麻の(ママ)そのうちこんな感じよ!
日本人は!」と、メディアが煽ればタピオカ並みの
大麻ブームが来ると宣言。

「15年前とか20年前ならもっと世間は冷たかったと思う。
今は世代的にも大麻の経験者は増えている。
皆言わないだけで、結構日本人もやっていると思うんですよ。
そういう人たちは応援してますとか」。

「ディズニーさんだってLSD大好きだったんだから。
だから死んでも何しても個人の自由だと思う。禁
止されると余計やりたくなるから」。

「この前、大手企業の社員が大麻で捕まったんですけど、
会社はすぐクビにしなかったんですよ。
その人のポジションで仕事はさせてもらえた。
みんながそういう人を温かく迎えてあげるのは
すぐに出来ることだと思う。前科者にやさしく!」。

                 引用元 週刊新潮
ダウンロード.jpg

ブレがないな!。

この人は。

小中学生が気軽にコンビニで大麻を手に入れられて、
給食のあと、リラックスのため一服…。
この人が目指す世界はそのような光景なのだろう。

タピオカで思い出したが、大和高田市もブームにビンカンだ!。
「白鳳酒家」に続き、イタリアンシェフのラーメン店、
「くろす」でもタピオカドリンクが楽しめるようになったぞ!。

本格カレーラーメンとか、もうどこの国の料理店やねん?、
という感じだが、ついにブームのタピオカドリンクにまで…!。

そろそろ世間的なブームは終焉だと言われているこの時期に。

一時期の「白いタイヤキ」を思い起こす…。
nice!(20) 

nice! 20