So-net無料ブログ作成

奈良市立富雄北小学校の東浦悠真(25)先生、職員室の金庫から33万円窃盗で逮捕!常習犯か?の巻 [社会派]

奈良市立富雄北小学校で修学旅行の小遣い用として
児童から預かっていた現金などが金庫から
なくなった事件で、警察は9月17日、この学校の教諭、
東浦悠真(25)(大和郡山市新町在住、畿央大学卒)を
窃盗の疑いで逮捕しました。

東浦悠真(25)はことし4月下旬から5月上旬にかけて、
修学旅行の小遣いとして渡すため、事前に児童から
預かった現金33万円を校長室の金庫から
盗んだ疑いが持たれています。

別の教員が現金がなくなっていることに気付き、
警察が学校の関係者に話をきいたり
防犯カメラの映像を分析したりして捜査を進めていました。

校長室の金庫の鍵は職員室の無施錠の棚に置かれていた
ということで、東浦教諭は調べに対し
「借金の返済のために盗んだ」と容疑を
認めているということです。

同じ金庫からは大学生の教育実習などに使うための
5万円など現金が度々なくなっており
警察が関連を調べています。

     引用元 NHK奈良・デイリー高田(画像とも)
無題.jpg


すいません。
いかにも、やってそうです。

普通、見た目だけで人を判断してはいけませんと、
学校の先生に教わったものですが、
犯人候補の中にこの顔が混ざっていたら、
10人中、12人が指さすでしょう。犯人はお前だ!と。

借金苦で33万盗んで逮捕。
防犯カメラに映っているのに?!。
月給33万以上、もらってんじゃないの?。
棒に振ってまで盗む金額なの?。

これまでにも現金がなくなる事件が発生していた…との
事なので、いっぺんうまくいったら味をしめたんやろね。
職員室の金庫が自分の貯金箱みたいな感覚になってたんやろね。

まぁ、泥棒の目につくところに金庫の鍵、
置いとくほうも悪いな。
nice!(40) 

nice! 40