So-net無料ブログ作成

風刺画家バンクシーを国際指名手配して刑務所にブチこもう!の巻 [社会派]

競売大手サザビーズは15日、欧州連合(EU)離脱を
巡って混迷する英議会を風刺した作品だとして
話題となった正体不明の芸術家バンクシーの絵画を、
10月3日に競売に掛けると発表した。

落札額は最高200万ポンド(約2億7千万円)と
予想されている。

 作品の題名は「英国の地方議会」で、「退化した議会」
という意味も持つ。下院の議場とそっくりの場所に、
与野党議員の代わりに無数のチンパンジーが描かれている。

約10年前に制作された作品だが、当初のEU離脱期日だった
今年3月末に英南西部ブリストルで展示されると、
政界や議会の混乱を象徴していると話題を呼んだ。

             引用元 共同通信(画像とも)
origin_1.jpg


おかしいやろ?。

前々からずっと思ってた。
バンクシーという名前のおっさんが、人の建物や
公共の建造物に勝手に落書きしたら、
みんながありがたがって、何億円という値がつく。

しかし、同じ行為を裏・市長さんがすれば器物破損、
迷惑防止条例で一発逮捕だろう。
なにが違うのだろうか?。

バンクシーなら許されるのか?。
それならワシも明日、裁判所に申し立てて、改名してくるわ。
バンクシーと。

それで町中、落書きし放題やんけ。
nice!(27) 

nice! 27