So-net無料ブログ作成

奈良県北葛城郡広陵町の寶壽院別院、お寺の屋根焼ける!ゴマの炊き過ぎ!の巻 [社会派]

9月13日夕方、広陵町の寺で火事があり、本堂の屋根裏が
焼けましたが、けが人はいませんでした。

奈良県広域消防組合によりますと、13日午後4時半ごろ、
広陵町三吉の「寶壽院別院」で、「屋根から煙が出ている」と、
この寺の住職から通報がありました。

消防が消火にあたった結果、火はおよそ4時間後に
消し止められましたが木造2階建ての本堂の屋根裏部分、
およそ200平方メートルが焼けました。
けが人はいませんでした。

この寺では、13日午後から2階で護摩を
たいていたということで、
警察は出火の原因を調べることにしています。

広陵町役場によりますと、この寺には文化財に指定されている
建物や仏像などは無いということです。
現場は、近鉄大阪線五位堂駅から北東へ3キロほど
離れた住宅街の中にあります。

                   引用元 NHK奈良
48a3296b.jpg

              画像引用元 RYU〜 79様
火事なのに不謹慎ではあるが、実に絵になる一枚。

いやぁ~、文化財がなければ焼けてもいいのか?という話だが。
まぁ、いいのだろう。

「2階で護摩をたいていた」。
…調べなくても原因はソレだろう。つまりは坊主の火の不始末。
nice!(22) 

nice! 22