SSブログ

NECパソコン ソフトナビゲーター画面が真っ白で起ちあがらないの巻 [市内の出来事]

葛城市のマスコットキャラクター「蓮花ちゃん」が12月15日、
サンタの衣装を着て市立新庄小付属幼稚園、
当麻小付属幼稚園を訪れ、園児らにクリスマスカードを贈った。

当麻小付属幼稚園では蓮花ちゃんが登場すると、
園児75人は発狂大喜びし、英語と関西弁で
クリスマスソングなどを披露した。

プレゼントを受け取った壁内結香ちゃん(6)は
ただひとこと「うれしい」と喜んでいた。

蓮花ちゃんは24日までの間に市内の保育所などを順次訪れた。

                 引用元 毎日新聞奈良版(画像とも)
PC270003.JPG


本日は2015年の総集編として平常通りに更新しようと思ったら、
思ったら、思ったら、思った・・・ら、
パソコンを起ちあげてソフトを起動・・・。

画面真っ白。

どうにもこうにも直らない。

仕方なくNECのサポートに電話。

しかしこれが繋がらない。
修理センターとか問い合わせダイヤルとかは
スンナリと繋がらないのがジャングルの常識。

原因は12月28日に行われたプログラム更新のせいだそうで、
NECのソフトナビゲート使いの皆々様のところで、
全国的に発生していると報告があがっているそうだ。

対処方法は・・・魔法の呪文などは効き目がなく、
行うはひとつ。

システムの復元。

NECのおかげさまでなんとか無事、更新できるまでになったが、
勝手にプログラム更新されて不具合が出て、
なんで、その尻ぬぐいをこちらがしないとイカンのか?遺憾の意!。

マイクロソフトの社長が一軒一軒、
菓子折り片手にシステムの復元をしに来るのがホンマちゃうか?。
・・・それはまぁ、年末のクソ忙しい時期なので、
無理としても、これは本当に困る。

この件が原因で「パソコンが壊れた!」
思いこんで、買い替えてしまう人もいるかも知れない。

あ、そーゆー需要を見込んで、
ちゃんとテストしないプログラム更新するのかも知れない。

パソコンに詳しい有識者の方々によると、
プログラムの自動更新は切っておかないといけない。

後から、不具合がないのを確認したのちに、
必要なものだけを手動で更新すればよい・・・と教えられたが・・・、

そんなめんどくさいコトでけるか!。

そんなこんなで、ジタバタドタバタと12月30日ははじまった。
今日もお互い、無事生き延びましょう、儲けましょう。
10uploaded.jpg
nice!(47) 

nice! 47