SSブログ

DVD「マンガ日本経済入門」サーカイブコレクション [身ぐるみを剥がし隊・秘密活動報告]

昭和の時代に放映された埋もれた名作を発掘し、
再び白日の下に晒し出し再評価を仰ぎたい…、
当ホームページの人気(勝手に)コーナー、AT社のサーカイブコレクション。

本日は、
世の中、銭や!
銭がすべてや!!

1986年(昭和61年)、世の中がバブル景気の時代に突入しようと
していた頃、漫画界、アニメ界もその例外ではなかった。

石ノ森章太郎(石森章太郎)先生が描く、
漫画で読む経済入門書、「マンガ日本経済入門」が
ベストセラーとなったのもその時代。

その勢いに押され、テレビアニメ化が決定、
アニメ版「マンガ日本経済入門」の身ぐるみはいでみた!。

img600x450-12315193772ysmuh11478.jpg

0無題.jpg
経済全般について広範で高レベルな教育を授ける
ハーバード・ビジネス・スクール(経営大学院)。

その卒業生である松本佐和子は、
大手の大平商事に勤務するやり手のキャリアウーマンだった。

同僚の社員・幸枝や戸田とともに、迫る1990年代という
時代を見据えたビジネスプランを研鑽している。
円高が導く国内で急進する企業競争、
中進国の新興工業経済地域(NIES)の進出、
そして税金問題などあらゆる事象が経済戦争の勝敗に影響する要因。

急変する時代の中、佐和子のアイデアが会社の今後を大きく変えていく…。

123無題.jpg

視聴ターゲットは完全に「大人」だったようで、
放映時間も当時としては異例の夜10時からのスタート。
しかし、漫画本ほどのヒットは得られず、
大きな話題になることもなく全25話で放送は終了する。

とにかく「金」である。
なんせオープニング(最初の主題歌)から・・・、
12無題.jpg
   福沢諭吉。


エンディング(終わりの歌)も・・・、
1234無題.jpg

水中に沈みゆく銭…。

どんだけ金にまみれたアニメだったのだろうか・・・。

制作は「月光仮面」「ダメおやじ」「星の王子さま」などを
手掛けた株式会社ナック(ICHI)。
この会社の制作する番組は作画崩壊、構成などに一癖も二癖も
あるのが「普通」なのだが、本作に至ってはかなりマトモな部類。

今回、本邦初のDVD商品となる本作ではあるが、
過去、VHSビデオにて全話数がすでにリリースされている。
しかし、そのビデオもすでに入手困難となって久しく、
日本のバブル期を見つめなおす反省材料として、
AT社での発売を敢行する。5枚のディスクに全25話を完全収録。

石ノ森章太郎先生のファンのみならず、
「あの時代」を生きたすべての戦士たちに見て頂きたい一作。


番組出演 鷹森淑乃、堀内賢雄、松井菜桜子、大塚芳忠、沢木郁也、
 山口健、広瀬正志、石森達幸、松本保典、北島淳司、佐久間レイさんほか。

■この記事はフィクションであり、実在の人物、団体、企業とは一切
 関係はございません。ご了承ください。


nice!(76) 

nice! 76